子育てブログ〈こそだてりっつ〉も運営中

建売住宅における性能面と、三井ホームの街なかモデル

三井ホームの街中モデルはオススメ!

前回に続き、建売住宅の話です。

三井ホームの街なかモデルは、建売と注文のいいとこ取りでオススメ!

目次

建売住宅における性能面

私たちが見に行った建売でも、特に三井のファインコートはデザインに力を入れているのでお洒落ですが、

見た目だけではわからない、家の性能面(気密性・断熱性)はどうなんでしょうか。

家づくりについて勉強した今となっては、そこがすごく気になります。

三井のファインコートを紹介するサイトによると、アルミ樹脂複合サッシ+LOW-E複層ガラス使用とか、パッシブデザインとか、配慮が見られますね。

ファインコート 詳細説明
FINE COURT BOOKより引用

家の性能は、長い目で見てランニングコストに関わってくるので、建売を検討する場合は、断熱性・気密性もある程度あるのか、しっかり確認した方が良いと思います。

注文と建売のいいとこ取り、三井ホームの街なかモデル!

三井ホームは、モデルハウス兼建売の街なかモデルというものを作っています。

こちらは、展示場のモデルハウスと違い、実寸サイズの家を体感できるとともに、全館空調などを体験するために宿泊することもできるそうです。

と、同時に販売している建売住宅です。

なんと、家具・照明・全館空調など、全て付いてきます!

一件見に行きましたが、カーテンや壁紙も含めてプロが渾身のコーディネートをしているので、めちゃくちゃ素敵でした。

他物件の写真を見ても、タイルやレッドシダー 、間接照明など、オプションオプションでかかってくるようなのも、ふんだんに採用されています。

Vanceモデルの街なかモデル
三井ホームのHPより引用
街なかモデルLucas
三井ホームのHPより引用
りっつ

この素敵さを伝えたすぎて
コラージュ写真作っちゃったわ

こちらであれば、性能面も三井ホームの注文住宅と同じレベルですので、安心ですね!

ただ…

りっつ

かなり高いです〜。価格は、一都三県で見ると大体7000万〜億超え。汗

でも、ここまで内装・外観を三井ホームで凝ろうと思ったらそれ以上行く可能性もありますし、プロによってトータルコーディネートされた家なので、立地・家のテイスト・予算が合えば、アリなのではないでしょうか…!

↓こちらで現在のいえつくりっつのランキングを見ることができます。

三井ホームの街中モデルはオススメ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる